「心理学より深い!ブッダの説く「本当の私」とは?」感想

○聞きに来て、本当に良かったです。自分の姿を仏教の鏡に写すと、どうなんだろうと
自分を振り返えると、欲ばかりの生き方をしていると心から思いました。
愚痴とは、心のことだったのですね。心に響く講座でした。(50代女性)

○初めて、仏教のお話を聞いて、仏教の教えについて学ぶことができました。
人間の本質である心の部分を自分におきかえながら考えることができ、
良かったと思います。(30代男性)

○怒りについて、自分の欲が邪魔された時に起こるということがよく分かった。
仏教の漢字、言葉の一つ一つが意味があるのだなぁと思いました。
仏教は深いなぁと思いました。(40代女性)

○欲があって、それを邪魔された時に、目下の人には怒る、目上の人には恨む、ねたむ
というのが「なるほど!」と思いました。怒りは自分の利害がからんだときに発生する
もので、正当な怒りはないと聞いて、そうだなと思いました。(20代女性)

○心が本質であること。怒りが湧いた時は、怒りの原因をまず考えてみたいと思いました。
怒りについてはアンガーマネジメントを学んだことがありますが、まずは原因を明らかに
することで対処できるようになればいいと思いました。(30代女性)